展覧会 [イベントID : 45560]

横浜・生糸ものがたりⅡ 開館60周年記念 「白き糸の調べ -かながわの製糸・撚糸-」

玉蘭斎 貞秀「豊年蚕之図」

「横浜・生糸ものがたり」シリーズ第二弾です。今回は、神奈川県の「製糸・撚糸」の歴史を取り上げます。
神奈川県では明治20年代以降、各地に器械製糸工場が設立されました。これは原料となる繭が容易に入手できる養蚕地帯と、生糸貿易の中心地横浜が隣接していることによります。本展では、組合製糸や大規模工場、個人経営の製糸工場に関する資料を紹介するとともに、撚糸業で栄えた半原についても紹介します。
古写真、浮世絵や旧家の古記録とあわせて製糸道具を展示し、親しみやすいものにしていきます。
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
料金
一般700円(400円)
65歳以上/大学生300円(200円)
高校生/小・中学生100円(50円)
※( )内は団体割引(20人以上)の料金
休館日
10/15(火)・21(月)・28(月)・11/5(火)・11(月)
住所
横浜市中区山下町1 シルクセンター2F
お問い合わせ

シルク博物館

045-641-0841

情報更新日: 2019/8/8

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。