ヨコハマ都心部最新のアート&クリエイティブ情報をフォーカス

創造界隈で創造ワイワイ!

マップ

NEWS

2012年4月21日

ゴールデンウィーク-象の鼻の遊び方- 展!

ENJOY ZOU-NO-HANA -象の鼻の遊び方- 展

開催日時:2012年4月27日(金)〜 5月13日(日)
会場:象の鼻テラス、象の鼻パーク


アーティスト達と提案する象の鼻の遊び方

enjoy_zou-no-hana_A4_flyer_FINAL-1.jpg

横浜開港150周年を記念して2009年にオープンした「象の鼻テラス」は今年で4年目。アーティストの創造性を活かした都市観光コンテンツの開発に取り組んでいる象の鼻テラス。その取り組みをより多くの人に知ってもらい、体験していただくために、象の鼻テラスの存在感を高める各種のサインワークを展開するほか、横浜と象の鼻テラス(パーク)の「楽しみ方」を紹介する多彩なアートプログラムを準備しました。 

【アートプログラム】

●《未知への鼻》鈴木康広(アーティスト):屋上に巨大な「象の鼻」が出現?!未知の世界を求めて空高く伸びる「象の鼻」、新しいシンボルです。

●《くるまどめ「ペリコ」》椿昇(アーティスト):15頭の象の兄弟、いったいだれがお兄ちゃん?象の鼻パークの入口に設置されている「車両進入禁止」のパイロンをアートワークにより提案。制作者は象の鼻テラスのシンボルオブジェ《時をかける象(ペリー)》の作者でもある椿昇。《時をかける象(ペリー)》の子、ペリコが象の鼻パークに15体設置されます。

●《オリジナルサイン「ENJOY ZOU-NO-HANA」》soba(グラフィックデザイナー):象の鼻パークでは禁止ではなく、楽しみ方のサインを提案!芝生に寝転んだり、手をつないでお散歩したり。ピクトグラムを探してみて!(チラシ画像参照)

 《サトゴシガン撮影中》さとうりさ(アーティスト):さとうりさの三輪車のオブジェ「8号」が横浜を散歩した様子を紹介する写真展。会期中、象の鼻テラスには「8号」が数体常駐します。

 

【ワークショッププログラム】 お申し込みは、象の鼻テラス

■さとうりさ「8号と記念撮影会」 日時:428日(土)/512日(土)13:0015:00

■so+ba「オリジナルサインを作ろう」 日時:429日(日)13:0015:00

椿昇「ペリコにペイント・ワークショップ」 日時:513日(日)13:0015:00

※アーティストトーク 513日(日)16:0017:30

【聞き耳ワールド】

象の鼻テラスが提案する「お散歩型音声ガイド」。アーティストらが実際に横浜散歩した時の会話を聞きながら、お散歩してみませんか。プレイヤーを無料で貸し出します。期間中ご利用のお客様にはオリジナルバンダナをプレゼント!! ※貸出方法:象の鼻テラス内インフォメーションにて直接お申込ください。身分証明書のコピーと引換となります。

 【象の鼻発エンジョイ! 横浜再発見 今と昔 探検クルーズ

横浜港の歴史と産業を探訪するクルーズ。乗船すると、象の鼻カフェオリジナルピクニックティー&象クッキープレゼント。

日時:4月29日(日)−56日(日)11:0012:0013:0014:0015:0016:00

乗船場所:ピア象の鼻 周遊時間:45分 乗船料:1200

★ご予約・お問い合わせ:リザーブドクルーズhttp://www.reservedcruise.com/ tel045-290-8377

 ZOU-NO-HANA
CA
FE
企画】

■ゾウノハナ オープンカフェ・マルシェ: 会期、横浜産新鮮野菜の販売と、その野菜を使った特別メニューの販売が。海を望むオープンカフェで美味しい料理やドリンクをどうぞ。※会期中は営業時間を延長します。

■オベントウパシャリプロジェクト: ベントウづくりは誰もが取り組むことのできる「アートワーク」。あなたの手作りオベントウをみんなに自慢してみませんか。参加方法はオベントウを持参するだけ。参加者全員に「ピクニックティー横浜」茶葉3種セットとオリジナルバンダナを、最優秀作品には「オリジナル紅茶ティーバッグ一年分」をプレゼント!!

日時:59日(水)/510日(木) 11:0013:00

参加費:無料

主催:象の鼻カフェ お問い合わせ先:045-680-567710:0018:00


****

お問合せ:象の鼻テラス TEL: 045-661-0602 / FAX: 045-661-0603