お知らせ

2016年1月~3月、横浜発、新作・世界初演のコンサート紹介!

2016年1月4日

 

2016年、横浜で開催される邦楽のコンサートは、異色のコラボ、新作の発表、新たな試みなど、

革新にあふれた注目の公演が目白押し! 
その中で1月から3月に開催される選りすぐりの3公演を紹介します。

 

 

1月 若き作曲家が邦楽のために作った新しいしらべ。

 

横浜発、新作・世界初演のコンサート紹介1

篠田大介(委嘱作曲家)

 

尺八の米澤浩、箏の熊沢栄利子が、いろいろなゲストとコラボレーションする現代邦楽のコンサートです。
新年第1回目は、邦楽だけでなくCMやアニメの劇中曲など幅広いジャンルで活躍する新進作曲家、篠田大介の新作披露が行われます。
これからの邦楽の可能性を感じさせてくれる新しいしらべに触れてみませんか?

 

邦楽いろはにほ~其の十七 《春の海》から広がった二重奏の世界

【日 時】2016年1月9日(土) 14:00
【会 場】横浜市岩間市民プラザ4階ホール
【プログラム】委嘱初演「風花~尺八と二十絃箏のための~」、「春の海」、他
【出演者】米澤浩、熊沢栄利子、城ケ崎美保
【料 金】全席指定 2,600円

詳しくはこちら→http://iwama.exblog.jp/23777484/

 

 

 

2月 横浜能楽堂がプロデュースする革命的な邦楽とタンゴの新しい出会い!

 

横浜発、新作・世界初演のコンサート紹介2 

 

「新日本音楽」を推進して数々の名曲を残した宮城道雄、その弟子で「現代邦楽」を代表する作曲家・唯是震一、そして唯是の盟友・山本邦山。
彼らは、邦楽の世界に「革命」をもたらしました。
時を同じくして、アルゼンチンではアストル・ピアソラが、「ヌエボタンゴ(新しいタンゴ)」を確立しました。
それまで常識 だった「踊るためのタンゴ」ではなく、「聴くためのタンゴ」が生まれたのです。
今回のコンサートは、日本とアルゼンチンで伝統の殻を破った「音楽革命」を引き継ぐアーティストたちの世界初の熱い共演です。

 

音楽革命(Music Revolution)

【日 時】2016年2月27日(土)、28日(日)
【会 場】横浜みなとみらいホール 小ホール
【プログラム】横浜能楽堂委嘱作品「12horas~重なる瞬間~」、「ロンドンの夜の雨」、「リベルタンゴ」、他
【出演者】藤原道山、パブロ・シーグレル、他
【料 金】全席指定 4,000円

詳しくはこちら→http://ynt.yafjp.org/schedule/?p=1651

 

 

 

3月 Just Composed 2016 in Yokohama で宮内康乃、池田拓実の新作を発表!

 

横浜発、新作・世界初演のコンサート紹介3

宮内康乃(委嘱作曲家)
 

 新進気鋭の作曲家による新作を発表するこのシリーズは、1999年より毎年異なるテーマで音楽を紹介しています。
今回は日本の現代作曲家として海外からも注目を集める作曲家・三輪眞弘がコーディネート。
そのテーマ(司令)は「接続せよ!」。
弦楽合奏というクラシックの伝統に現代音楽の挑戦を“接続”します。
新作を発表するのは、音楽パフォーマンスグループ「つむぎね」主宰の宮内康乃と、コンピューター音楽家の池田拓実。
出演者はヴァイオリン亀井庸州を中心とした、三輪氏が信頼を寄せる演奏家が集結。
ソプラノが入るシェーンベルクの弦楽四重奏曲など、この公演でしか聴くことのできないラインナップをどうぞお楽しみに!

 

Just Composed 2016 in Yokohama 現代作曲家シリーズ「接続せよ!」

【日 時】2016年3月20日(日)
【会 場】横浜みなとみらいホール 小ホール
【プログラム】宮内康乃新作(Just Composed 2016 委嘱作品)、池田拓実新作(世界初演)、シェーンベルク弦楽四重奏曲第2番嬰ヘ短調op.10、他
【出演者】亀井庸州、辺見康孝、多井千洋、安田貴裕、川上統、多井智紀、太田真紀
【料 金】3,000円、学生1,500円 ※各種割引あり

詳しくはこちら→http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2016/03/just-composed-2016-in-yokohama.php