お知らせ

11/3(火・祝)は開館記念日。横浜美術館が入館無料に。

2015年10月26日
横浜美術館は、1989年11月3日「文化の日」に開館しました。
これを記念し、2015年11月3日(火・祝)から始まる、企画展「横浜発 おもしろい画家:中島清之―日本画の迷宮」展と、「横浜美術館コレクション展 2015年度 第3期」をどなたでも無料でご覧いただけます。
 
芸術の秋。この機会に横浜美術館に行ってみませんか?
 
 
 
 企画展「横浜発 おもしろい画家:中島清之-日本画の迷宮」
 
横浜美術館が入館無料に1
 
1899年に京都に生まれ、16歳で横浜に画家修業に出てきてから、ずっと横浜を拠点に制作を続けた中島清之。
時代の変転と自身の成長とともに、さまざまなテーマ、画風に取り組みました。
晩年まで絵画での挑戦を続けた中島清之の大回顧展です。(一部展示替えあり)
 

 横浜美術館が入館無料に2

《喝采》1973(昭和48)年、紙本着色・額、横浜美術館蔵(中島清之氏寄贈)

 

http://yan.yafjp.org/event/event_34095

 http://yokohama.art.museum/special/2015/nakajimakiyoshi/index.html

 

 

 

 

横浜美術館コレクション展 2015年度 第3期

 

横浜美術館には19世紀から現代までの国内外の作品が10,000点以上も所蔵されています。

また横浜が写真発祥の地にちなみ、写真コレクションも充実しています。

これらの作品に広く親しんでもらうために、コレクション展として定期的に作品を紹介しています。

今回は「神話とヌード」「抽象と構成~工業化と都市のイメージ」「無名都市~現代の写真に見る匿名の風景」「コムデギャルソンの家具」の4つのテーマにより構成されています。

 

横浜美術館が入館無料に3

太田聴雨《飛天》1952年、山口和宏氏寄贈

 

http://yan.yafjp.org/event/event_34125

http://yokohama.art.museum/exhibition/index/20151103-459.html