お知らせ

現在進行形のアートを紹介する「あざみ野コンテンポラリー」。10/17より開催。

2015年10月16日

 

横浜市民ギャラリーあざみ野では、美術(ファイン・アート)にとらわれず、様々なジャンルのアーティストの表現活動に注目し、現在進行形のアートを紹介するシリーズ展「あざみ野コンテンポラリー」を企画しています。

その第6回目として、国際的に活躍するアーティスト6人(青山悟、斎藤玲児、友政麻理子、凌宗権、和田昌宏、王坪)による展覧会を10/17(土)より開催します。

 

あざみ野コンテンポラリーvol.6
もう一つの選択 Alternative Choice

 
 青山悟 / Map of The World (Dedicated to Unknown Embroiderers) / 2014 / ポリエステルにポリエステル糸と蓄光糸で刺繍 / 66.0 × 80.5cm 撮影:宮島径 © AOYAMA Satoru, Courtesy Mizuma Art Gallery

青山悟 / Map of The World (Dedicated to Unknown Embroiderers) /2014 / ポリエステルにポリエステル糸と蓄光糸で刺繍 / 66.0 × 80.5cm
撮影:宮島径 © AOYAMA Satoru, Courtesy Mizuma Art Gallery

 

 

会期:2015/10/17日(土)~ 11/8(日)
時間:10時~18時 ※10/26(月)休館
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
料金:入場無料
出品作家:青山悟、斎藤玲児、 友政麻理子、凌宗権、 和田昌宏、王坪

 

http://artazamino.jp/event/azamino-contemporary-20151108/

 

 

 

国際的に活躍する6作家の新作・初公開を含む作品を展示

 

もう一つの選択をするのが困難だといわれる現代社会。

ますます強くなる閉塞感の中で、もう一つの選択の可能性をアート表現の中に見出してみたい。

それがこの展覧会のテーマとなっています。

 

作家紹介

 

青山悟は、刺繍という技法を使いながら、手仕事から工業化されていったこの技法と近代社会との関係性によって浮上する「新たに獲得されるもの」と「失われるもの」について、さまざまな側面から作品化を行ってきました。

 

  現在進行形のアートを紹介する「あざみ野コンテンポラリー」1 

青山悟 / Map of The World (Dedicated to Unknown Embroiderers) /2014 / ポリエステルにポリエステル糸と蓄光糸で刺繍 / 66.0 × 80.5cm
撮影:宮島径 © AOYAMA Satoru, Courtesy Mizuma Art Gallery

 

 

 

 

斎藤玲児は、日常生活という見逃しがちな風景を丹念にすくい上げながら、写真と動画を一つの映像作品として編集し日常風景を再構成します。

 

  斎藤玲児 / #19 / 2015 / 5:57 / video より抜粋1斎藤玲児 / #19 / 2015 / 5:57 / video より抜粋2斎藤玲児 / #19 / 2015 / 5:57 / video より抜粋3斎藤玲児 / #19 / 2015 / 5:57 / video より抜粋4

斎藤玲児 / #19 / 2015/ video / 5’57 ”

 
 
 
和田昌宏は、主に映像作品(あるいは映像インスタレーション)によって身辺のことがらを掘り起こしながら、一見繋がりのない事象の間に、人間の根源的な問いかけを見出してきました。 
 
  和田昌宏 / KOBU / 2015 / video installation
2015 年2 月「TERATOTERA - Encounter」展示風景1和田昌宏 / KOBU / 2015 / video installation
2015 年2 月「TERATOTERA - Encounter」展示風景2

和田昌宏 / (KOBU) / 2015 / video installation「TERATOTERA - Encounter」展示風景 / photo:Hako Hosokawa

 
 
 
友政麻理子は、コミュニケーションにおいて生じる、小さな齟齬、亀裂に注目し、むしろそうしたある種の障害そのものを抽出することで、本来あるべき対話の姿を浮き彫りにさせます。 
 
  友政麻理子 / お父さんと食事 2000(茨城)、2008(金沢)、2012(福島)、2013(台北)、2014(ブルキナファソ) performance and video recording

友政麻理子 / お父さんと食事 Have a meal with FATHER  / 2014 / video Courtesy TAILLON GALLERY

 
  友政麻里子 / カミフブキオンセン / 2006 / installation

友政麻理子 / カミフブキオンセン / 2006 / installation

 

 

 

中国広西省に生まれた王坪は、中国美術学院在学中は手描きのアニメーションやショートフィル ムを制作してきました。

出品作は、王が両親を連れて旅に出た様子を撮ったロードムービーのような映像となっています。

本来であれば楽しいはずのこの旅は、 生まれてこのかた「旅行」などしたことのない両親の戸惑いや慣れない場所へのフラストレーションも垣間見え、何よりも王の年齢からしてもまるで祖父母といってもいい高齢の両親への複雑な思いが幾つかのレイヤーとなって現れます。

 

  王坪 / 毎次見面都像是告別 Every meeting seems parting / 2015 / 30 minutes / video

王坪 / 毎次見面都像是告別 Every meeting seems parting / 2015  / video /30′

 

 

 

凌宗権の出品作「煙草と祖母」(邦題)は、自身の故郷でもある祖母の住む中国山東省臨沂 市の農村で撮影されました。

過酷な生活を強いられる祖母の日常生活をとおして、格差社会の歪みを目の当たりにしながらもただその光景を受け入れるしかない無力感が伝わる一方、当事者の孫という立場を通してリアリティある視線の貫かれた作品となっています。

 

  凌宗権 / 老煙頭 Grandma / 2015 / 26 minutes / video
凌宗権 / 老煙頭 Grandma / 2015  / video / 26′