お知らせ

知れば知るほどおもしろい!パイプオルガンを楽しむ3つのステップ!

2018年1月16日

横浜みなとみらいホールには、とても大きなパイプオルガンがあります。知れば知るほどパイプオルガンが楽しめる3つのステップを特別にご紹介。

  1. 【1】パイプオルガンのしくみを動画でチェック!
  2. 【2】本格的な演奏を100円で楽しんでみる「オルガン・1ドルコンサート」
  3. 【3】ヴェルサイユ宮殿内礼拝堂のオルガニスト「ミシェル・ブヴァール オルガン・リサイタル」を聴く

 

 

しくみを知ると、コンサートがより一層楽しめる!

[1]横浜みなとみらいホールのパイプオルガン”ルーシー”のひみつを動画でチェック!

横浜みなとみらいホールの大ホール舞台正面に設置されているパイプオルガンには、「光」を意味する”ルーシー”という愛称がついています。ケースには”港町・横浜”にちなんだカモメの彫刻が施されています。

このほか、youtubeにて、さまざまなパイプオルガンのひみつに迫る動画「教えてルーシー! パイプオルガンのひみつ」を配信しています。一番小さいパイプは?音はどうやって鳴るの?是非チェックしよう!

 

 

 

初めての方も、お気軽に!

[2]オルガン・1ドルコンサート

 

パイプオルガン“ルーシー”

パイプオルガン“ルーシー”

1998年の開館以来、200回を超える人気のオルガン1ドル・コンサート。本格的な演奏を、なんと入場料100円(または1ドル)で聴くことができます。予約やチケット購入は不要で、当日会場にて直接支払えばOK。演奏時間は約40分間。

ご来場の方には、お得な優待サービス(※)があります。

横浜みなとみらいでのグルメやショッピングなどの合間に楽しんでみてはいかがでしょうか?

※コンサートの当日に会場で配られる”優待サービスチラシ”を近隣商業施設の対象店舗で提示すると、飲食店でのドリンクサービスやショップでの割引など、いろんなサービスを受けられます。

 

「第213回 オルガン・1ドルコンサート ~包み込む響きが織りなす情景~」

【会期】 2018年1月24日(水) 11:30開場、12:10開演、12:50終演予定
【会場】 横浜みなとみらいホール 大ホール
【出演】 吉田仁美
【曲目】 J.S.バッハ:協奏曲 イ短調 BWV593
J.S.バッハ:「最愛のイエスよ、われらここに集いて」BWV731
J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ホ短調 BWV548
J.ブラームス:11のコラールより「おおこの世よ、われ汝より去らねばならぬ」
L.ヴィエルヌ:幻想的小曲集より「ウエストミンスターの鐘」
【料金】 100円または1ドル
【主催】 横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
【問合せ】 横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000
【公式サイト】 http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2018/01/2131-organ-1-dollar-concert-vol213.php

 

 

もっとパイプオルガンを聴いてみたい・フランスのオルガン界の巨匠が来日!

[3]ミシェル・ブヴァール オルガン・リサイタル

 

ミシェル・ブヴァール

ミシェル・ブヴァール

 

■フランス・リヨン生まれのミシェル・ブヴァール

祖父は​オルガニストと作曲家のジャン・ブヴァールで、ノートルダム寺院の有名なオルガニストであるルイ・ヴィエルヌの弟子です。 ミシェル・ブヴァールは幼少の頃より音楽に才能を示しました。ここ30年間で演奏家とオルガン教授として注目すべき経歴を築き、国際的に最も魅力のあるフランスの演奏家として認められています。2010年にはヴェルサイユ宮殿内礼拝堂の4人の首席オルガニストに選ばれました。
今回は祖父のジャン・ブヴァールが作曲した「バスク地方のノエルによる変奏曲」を含む計6曲を、力強くも華やかな音色でお届けします。

 

■お子様を預けてご鑑賞いただけます
生後6か月から小学生までのお子様を、専門スタッフがお預かりするリーズナブルな託児サービスがあります。
詳細はホームページでご確認ください。

http://www.yaf.or.jp/mmh/about/child.php

「ミシェル・ブヴァール オルガン・リサイタル」

【会期】 2018年2月3日(土) 14:20開場、15:00開演
【会場】 横浜みなとみらいホール 大ホール
【出演】 ミシェル・ブヴァール
【曲目】 E.D.コーロワ/A.イゾワール:「若い娘」にもとづく5つのファンタジー
N.de.グリニー:「ミサ曲」より“ティエルス・アン・タイユのレシ”“5声のフーガ”
F.クープラン:「教区のためのミサ曲」より“グラン・ジュによる奉献唱”
J.S.バッハ/A.イゾワール:4台のチェンバロのための協奏曲 イ短調 BWV1065
(原曲:ヴィヴァルディの4つのヴァイオリンのための協奏曲 ロ短調 op.3)
J.ブヴァール:バスク地方のノエルによる変奏曲
L.ヴィエルヌ:オルガン交響曲第2番 ホ短調 op.20
【料金】 一般:2,500円、学生・65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方:2,000円
【主催】 横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
【問合せ】 横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000
​【公式サイト】 http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2018/02/post-252.php