お知らせ

大人のための寄席体験、第2弾開催します!「落語のトビラ~柳亭市弥さんを迎えて」是非、落語デビューはこの春、横浜にぎわい座で!

2017年3月8日

人気のイケメン落語家、柳亭市弥さんが案内人をつとめるこの企画!

今回はゲストに水戸大神楽曲芸のプリンス・柳貴家雪之介さんをお迎えし寄席に彩りを添える色物の魅力についてもお伝えします!  

                     

落語の魅力や寄席の世界を楽しく体験できる公演としてご好評をいただき、第二回目の開催が決定!
今回は落語の他、水戸大神楽曲芸の迫力ある舞台を間近でご覧いただきます。
終演後は、横浜を代表する飲食店街・野毛の名物料理を囲んでの楽しい交流会(会場内)もご用意しています。

 

 

 

 


大人のための寄席体験2

「落語のトビラ」~柳亭市弥さんを迎えて~

日時:2017年3月18日(土)14:00開演(13:30開場)

会場:横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)

料金:自由席(交流会参加費を含む) 初心者3,500円 落語通5,000円

※未就学児入場不可 出演:柳亭市弥、柳貴家雪之介(水戸大神楽)ほか    

 

※チケットのお求めはこちら!

横浜にぎわい座:窓口・電話 045-231-2515 (受付時間 10:00~21:00)

プレイガイド:チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:455-806)

                       ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:39603)、0570-000-407 (オペレーター対応)

 

 

 

 

 

 

案内人:柳亭 市弥(りゅうてい いちや)

1984年生まれ。芸歴10年目。

大学卒業後、会社員を経て、江戸落語の正統派、柳亭市馬に入門。

見習い、前座の修業を経て、現在 二ツ目。真打を目指して修行中。

イケメン落語家ブームの火付け役の一人。

ライブハウスやカフェなどで落語会を開くなど、 現代語を交えた分かりやすい落語で人気を得ている。

 

 

 

 

 

 

ゲスト:柳貴家 雪之介(水戸大神楽曲芸)

1984年生まれ。

3歳のとき、父、柳貴家正楽に師事する。

横浜開港150周年記念イベント

柳貴家正楽社中の一員として文化庁芸術祭賞受賞

アメリカ国立美術館、ポートランド美術館公演

高松宮殿下世界文化賞受賞者歓迎の夕べ(明治神宮)

2010年 柳家花録の一門に所属。拠点を東京に移し芸名を柳貴家雪之介に改め、一人での活動も始める。