お知らせ

世界有数・国内唯一の舞台芸術プラットフォーム『TPAM-国際舞台芸術ミーティング in 横浜2017』2月に横浜で開催!

2016年11月18日

 

TPAM-国際舞台芸術ミーティング in 横浜2017 1

 

 

 

TPAMとは?

アジアと世界の舞台芸術の最新動向を伝える公演プログラム

国内外の重要フェスティバル・劇場・芸術文化団体から数百名の舞台芸術関係者が集まる交流プログラム

日本の新人アーティストにとって観客開拓・海外公演のチャンスとなる公募プログラム

3つの柱で構成される、世界有数・国内唯一の国際的舞台芸術プラットフォームです。

近年はアジアへの視点を強化し、アジアとの国際共同製作にも参画。

前回(2016年2月開催)は40ヵ国・地域から292名、日本から424名の舞台芸術のプロフェッショナルが参加し、その一人一人が数百、数千、数万の未来の観客につながっています。

今回はプロの視点で選ばれた、アジアと世界の舞台芸術の最新動向を体現する13作品の公演プログラムの中から、おススメの3本の作品をご紹介します!

 

 

1.アピチャッポン・ウィーラセタクン『フィーバー・ルーム』(日本初演)

TPAM-国際舞台芸術ミーティング in 横浜2017 2

Courtesy of Kick the Machine Films

 

 

カンヌ国際映画祭パルムドール賞をはじめ数多くの受賞歴を持ち、今年日本で特集上映や展示が盛んに行なわれている注目の映画作家/美術家、アピチャッポン・ウィーラセタクン(タイ)が初めて取り組んだ舞台作品。

映画と演劇の枠組みを超える全く新しい劇場体験として、世界各地のフェスティバルで高い評価を得ています。

2016年はアピチャッポンイヤーとも言われるほど彼の多くの作品を日本でも観ることが出来ました。

 

現在開催中の横浜美術館『BODY/PLAY/POLITICS』(12月14日まで)でも、彼の作品が展示されています。 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000144.000014302.html

 

アピチャッポン初の舞台作品、ご期待ください!

 

日時

2017年 2月11日 (土)14:00/16:30/18:30

2017年2月12日(日)14:00/16:30/18:30

2017年2月14日(火)17:00/19:30

2017年2月15日(水)17:30/19:30

※上演時間 約90分

 

会場:KAAT神奈川芸術劇場 ホール

 

料金:プロフェッショナル(要参加登録)¥1,500 / オーディエンス(一般)¥3,000  

 

 

 

 

 

2.エコ・スプリヤント『BALABALA』(日本初演・TPAM 国際共同製作)

 

 

TPAM-国際舞台芸術ミーティング in 横浜2017 3

©David Fajar Gesturi

 

 

TPAM が参画する3 本目のアジア国際共同製作。

プロの振付家/ダンサーとしてマドンナのショーをはじめとするメインストリームの仕事をこなしてきたエコ・スプリヤント(インドネシア)が、東インドネシアの離島ジャイロロの伝統舞踊を地元の若い女性ダンサー5 人とともに現代の視点で再解釈。

ジェンダーと文化の壁を超える瑞々しいパフォーマンスです。

 

 

日時:2017年 2月18日(土)19:00、2月19日(日)17:30

会場:KAAT神奈川芸術劇場 ホール

料金:プロフェッショナル(要参加登録)¥1,000 / オーディエンス(一般)¥2,500  

 

 

 

 

 

3.平田オリザ + 盗火劇団『台北ノート』(世界初演)

 

TPAM-国際舞台芸術ミーティング in 横浜2017 4

Designed by Zin Ge

 

 

15ヶ国語に翻訳され世界各地で上演されてきた平田オリザの代表作『東京ノート』(1994 年岸田國士戯曲賞受賞)を、作者自ら盗火劇団(台湾)と250 名以上から選抜されたキャストとのコラボレーションで翻案。

横浜美術館のシンボルとも言える「グランドギャラリー」の広々とした空間で世界初演します。

劇場とは違う、開放されたオープンスペースでの観劇をお楽しみください。

 

日時:2017年 2月15日(水)20:00、 2月16日(木)13:00/19:00 ※開場は開演の15分前

会場:横浜美術館 グランドギャラリー

料金:プロフェッショナル(要参加登録)¥1,500/オーディエンス(一般)¥3,000

 

 

 

 

 

 

以上、3演目は12月3日先行発売が決定!(その他演目は、2017年1月14日チケット発売予定)

詳しくは、https://www.tpam.or.jp/2017/registration

 

チケットのお取り扱いは、

Peatix(全公演):peatix.com/group/16812

チケットかながわ(KAAT神奈川芸術劇場、横浜美術館での公演のみ):http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/

 

 

 

この他にも、世界の舞台芸術の最新動向が体現できる11作品(プロジェクト)の他に、日本の舞台芸術の観客開拓、若手アーティストの海外公演のチャンスとなる、約30の公募プログラムなど、横浜に来れば様々な舞台芸術が楽しめます!

詳細はTPAM公式HPをご確認ください!

https://www.tpam.or.jp/2017/  

 

 

 

 


 

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2017(TPAM2017/TPAM in Yokohama 2017)開催概要

 

会期

2017年2月11日(土)〜19日(日)

 

会場

KAAT神奈川芸術劇場、横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、BankART Studio NYK、YCCヨコハマ創造都市センター、象の鼻テラス、Amazon Club、他、横浜・東京の複数会場

 

主催

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2017 実行委員会(国際交流基金アジアセンター、公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、PARC – 国際舞台芸術交流センター)

 

協力

BankART1929、特定非営利活動法人YCC、象の鼻テラス

 

助成

公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー損保ジャパン日本興亜「SOMPO アート・ファンド」(企業メセナ協議会 2021 Arts Fund)

 

後援

外務省、文化庁、神奈川県、横浜市

 

お問合せ

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 事務局

Tel 03-5724-4660(平日11:00 〜18:30)| Fax 03-5724-4661 

 

提携事業

横浜ダンスコレクション 2017、ダンスアーカイヴ・プロジェクト 2017、アジアン・ドラマトゥルク・ネットワーク・ミーティング 2017、舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)