お知らせ

横浜にぎわい座は 女性噺家の活躍も応援しています!

2016年9月12日

春風亭ぴっかり✩落語会「ぴっかり✩秋穫祭!」

           

落語は話術と仕草で一人で何役も演じ分け、噺の世界を表現する日本独自の伝統芸能です。
もともと男性が演じていたもののため、登場人物は男性が多く、また内容も男性の目線で作られています。
それをそのまま女性が演じても不自然さが生まれてしまうので、女性の目線で内容を作り変えるなどの工夫が必要になります。
このように女性が演じるには多くのハンデがある世界で活躍する落語家が今、増えてきています。
 
 
横浜にぎわい座は 女性噺家の活躍も応援しています!1

 

横浜にぎわい座・のげシャーレでは、落語界のプリンセス・春風亭ぴっかり☆が登竜門シリーズ に初登場。

春風亭小朝に弟子入り後、二ツ目に昇進後すぐの「NHK新人演芸大賞」でいきなり決勝に進出するなど注目の女流噺家。その後も10日間連続独演会、海外公演など異例づくしの落語活動に加え、舞台・テレビとマルチに活躍。

 

そんな春風亭ぴっかり☆さんの高座をお楽しみに!

 

~だいじに育てた芸のタネ 大きく実れよ秋の宴!~

 

【公演概要】   

公演名: 春風亭ぴっかり✩落語会 ぴっかり✩秋穫祭!

日   時:平成28年9月25日(日) 14時開演(13時30分開場)

会   場:横浜にぎわい座 のげシャーレ(小ホール)

料   金 : 1,500円 (全席自由席)※未就学児入場不可

 

横浜にぎわい座は 女性噺家の活躍も応援しています!2

 

 

【プロフィール】

春風亭ぴっかり☆

本名:高橋 由佳(たかはし ゆか)

誕生日:5月13日

出身地:東京都

出囃子:あの町この町

紋 :光琳蔦

女流落語の歴史を変える?とも噂される、若手噺家のホープ。

師匠の春風亭小朝は落語の世界を現代の視点でとらえなおして演じて、若くしてスターになりました。その落語に対する姿勢、情熱を継承しつつ、さらに現代の女性の目線で落語の内容を作り変える地道な作業に日々取り組み、注目を集めています。上手い、可愛い、華がある~と、三拍子そろった「寄席のプリンセス」です。

 

 

※横浜にぎわい座では、春風亭ぴっかり☆さんの他にも、1月には『こはるの冬休み』の立川こはるさんの高座があるなど、女流噺家の活躍から目が離せません!

 

笑う。泣く。こころ、遊ぶ。

人情の街・野毛で、人の心の機微を感じる。

横浜にぎわい座 http://nigiwaiza.yafjp.org/