展覧会 [イベントID : 6215]

横浜開港150周年記念・横浜美術館開館20周年記念 大・開港展―徳川将軍家と幕末明治の美術―

  • 横浜美術館
  • 2009年9月19日 (土) - 2009年11月23日 (月)(このイベントは終了しました)
幕末の徳川将軍家ゆかりの美術品・調度品、開港期の混沌とした様相を示す史料や写真、明治期に生まれた美術工芸品の新しい表現を包括的に紹介。開港にともなう政変の大きなうねりを背景に、わが国の美術が、江戸から何を受け継ぎ、明治という近代国家体制のなかで新たに何を生み出していったのかをたどる。
時間
10時〜18時、金曜日は20時まで(入館は閉館の30分前まで)
料金
900(当日1,000)、大学・高校生600(当日700)、中学生300(当日400)、小学生以下・障がい者手帳をお持ちの方と介護(1名)無料※企画展チケットで横浜美術館コレクション展もご覧いただけます
休館日
木曜(祝日の場合は翌日)
詳細情報URL
http://www.yaf.or.jp/yma/
住所
横浜市西区みなとみらい3-4-1
お問い合わせ

会場

045-221-0300

情報更新日: 2013/7/2

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。