音楽 [イベントID : 5265]

“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ 特別コンサート 横浜開港150周年記念 開港記念会館で親しむ〜バッハの市民音楽〜

98年に実験公開された横浜山手地区の西洋館での古楽演奏会をきっかけにリコーダー愛好家 朝岡聡を中心に結成された「アンサンブル山手バロッコ」。2008年の10周年を機会に、古楽で活躍されている演奏家も参加し、西洋館でトークと音楽をあわせて楽しめる親しみやすいシリーズとして“洋館で親しむバロック音楽”という形で開始することになった。この度、横浜市の開港記念150周年記念の行事として、開港とともに入って来た西洋音楽の中でも日本人に好まれたバッハの音楽を、山手西洋館で活躍の大勢のゲスト演奏家に参加いただき、150周年のお祝いに相応しい華やかなコンサートを朝岡聡のトークとともにお楽しみいただけるよう企画。 主催:アンサンブル山手バロッコ、 後援:横浜市中区役所、財団法人横浜開港150周年協会、協力: 財団法人横浜市緑の協会
〈曲〉J.S.バッハ:カンタータ「悲しみを知らぬもの」 BWV209、ブランデンブルク協奏曲 第4番 ト長調 BWV1049、オーボエ・ダモーレ協奏曲 イ長調 BWV1055a、2台のチェンバロのための協奏曲 ハ長調 BWV1061
時間
14時
出演者
〈出〉"アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰) 、木島千夏(Sop)、国枝俊太郎(Rec)、大山有里子(オーボエ・ダモーレ)、野口詩歩梨、酒井絵美子(Cemb)
料金
1,500(当日1,999)
詳細情報URL
http://www.geocities.co.jp/yamatebarocco
住所
横浜市中区本町1-6
お問い合わせ

アンサンブル山手バロッコ

045-664-5553

情報更新日: 2012/7/26

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。