音楽 [イベントID : 46034]

クラシック・ヨコハマ2019

「クラシック・ヨコハマ」の中で、若き演奏家の演奏を身近な場所で聴いていただける「アットホーム・コレクション」。少人数規模のサロンや、ミュージアム、病院・福祉施設などで、目の前で瑞々しい演奏をお楽しみいただけます。
デビュタントたちの息遣いが、間近で感じられるこれらの会場で、彼らの奏でるさまざまな「音」をお楽しみください。


【出演】
岸本隆之介(ピアノ)
5歳より札幌コンセルヴァトワールにてピアノを始める。
2016年 全日本学生音楽コンクール中学校の部全国第1位。併せて野村賞、井口愛子賞、福田靖子賞、かんぽ生命奨励賞。翌年クラシック・ヨコハマ「生きる」に出演。
2017年 ピティナピアノコンペティションF級銀賞及び聖徳大学川並弘昭賞受賞。
2018年 Cleveland International Piano Competition for Young Artists(米国)に出場。セミファイナリスト。同年全日本学生音楽コンクール高校生の部第2位。及び横浜市民賞。2019年 中村隆夫指揮、千歳フィルハーモニーオーケストラとグリーグのピアノ協奏曲を共演。
その他音楽活動として、2015年クリン(ロシア)のチャイコフスキー博物館ホールにて「クリンの春音楽祭」に出演。2018年より、同門の三田有輝也氏とのジョイントリサイタルを札幌と高知にて開催。2019年には、札幌ルーテルホールにてソロリサイタルを開催。現在、希望学園北嶺高等学校2年在学中。札幌コンセルヴァトワールにて、ピアノを宮澤功行、棚瀬美鶴恵の両氏に、ソルフェージュを相原啓寿氏に師事。

<曲目>
シューマン:ピアノ・ソナタ 第3番 Op.14 ヘ短調(管弦楽のない協奏曲)
J.S.バッハ :パルティータ 第2番 BWV 826 ハ短調
F.リスト:スペイン狂詩曲 S.254


比留間 凜(フルート)
2003年 東京都生まれ。5歳よりピアノ、7歳よりフルートを始める。
2018年 第72回 全日本学生音楽コンクール フルート部門中学校の部 全国大会第2位、併せて横浜市民賞(聴衆賞)受賞。第28回 日本クラシック音楽コンクールフルート部門中学校の部 第2位(最高位)。2019年 第14回「若い芽のコンサート」出演。横浜市民賞受賞により、横浜交響楽団 第696回定期演奏会、モーツァルト フルート協奏曲第2番ニ長調を共演。これまでに、渡辺庸子、上野星矢、野原千代の各氏に師事。国立音楽大学附属高等学校音楽科1年在学中。

<曲目>
E.エルガー:愛の挨拶 Op.12G.ユー:ファンタジー
A.デュティユー:ソナチネ
F・ドップラー :ハンガリー田園幻想曲
松任谷由実:春よ来い

伴奏
小山 和
時間
14:00開演(13:30開場)
出演者
岸本隆之介/比留間 凜
料金
入場無料(要予約)
詳細情報URL
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/
住所
横浜市中区山手町254
お問い合わせ

岩崎ミュージアム

045-623-2111

museum@iwasaki.ac.jp

情報更新日: 2019/10/3

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。