展覧会 [イベントID : 45767]

横浜市中消防署100周年記念 横浜の大火と消防の近代史

慶応の大火と消火活動『イラストレイテッド・ロンドン・ニュース』1867年2月9日

安政6(1859)年の開港以降、火災を克服するため、横浜に暮らす人びとは試行錯誤を重ねながら防火体制を整えていきます。そして災害とむきあう「消防」は都市横浜に不可欠な存在となっていきました。本展示では、横浜市の消防署誕生100周年を記念し、開港直後の町火消から戦後の自治体消防にいたる横浜消防のあゆみをたどっていきます。
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
※11月22日、12月20日は展示室のみ19時まで開館(入館は18:30まで)
料金
一般:200円
小中学生:100円(土曜日、小中高校生は無料です)
休館日
月曜日(但し祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
12月28日~1月3日
詳細情報URL
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/
住所
横浜市中区日本大通3
お問い合わせ

横浜開港資料館

045-201-2100

情報更新日: 2019/9/10

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。