イベント , 展覧会 [イベントID : 45222]

特別展「中島敦展――魅せられた旅人の短い生涯」

教え子が描いた中島の似顔絵

中島敦(1909~1942)が短い生涯のなかで遺した作品は20編あまり、著書は2冊を数えるのみです。作家生活は1年に満たず、南洋庁の役人としてパラオ赴任中の1942年(昭和17)2月に文壇デビューを果たしたものの、その年の12月には志半ばにして亡くなりました。しかし、「山月記」「光と風と夢」「李陵・司馬遷」など中島が紡ぎ出した物語は、若い世代を含め今も多くの人々に愛され、読み継がれています。中島敦の生誕110年を機に行う本展では、中島の短くかつ起伏に富んだ人生を「旅」と捉え、33年の生涯を振り返ります。そして同時代の人びとを惹きつけた珠玉の作品が、今日見せる様々な広がりを紹介します。
時間
9:30~17:00
料金
一般700円(500円) /65歳以上・20歳未満及び学生 350円(250円)
高校生 100円 / 中学生以下 無料
*( )内は20名以上の団体料金
休館日
月曜日(10月14日、11月4日は開館)
詳細情報URL
https://www.kanabun.or.jp
住所
横浜市中区山手町110
お問い合わせ

神奈川近代文学館

電話 045-622-6666

情報更新日: 2019/7/1

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。