講座・募集 [イベントID : 44788]

あざみ野カレッジ 映像と写真でふれるサハリンの先住民 託児

ロシア人とウィルタ人の少年、サハリンのポロナイスクにて。撮影=金子遊

北海道の北方に連なり、ロシア連邦の東端に位置する「サハリン」。この私たちの生活から遠いようで近い北の国では、どのような生活が営まれ、文化が培われてきたのでしょうか。7月の講座では、サハリンを含北海道の北方に連なり、ロシア連邦の東端に位置する「サハリン」。この私たちの生活から距離があるように思われる島では、どのような生活が営まれ、文化が培われてきたのでしょうか。7月の講座では、サハリンを含め多くの地域でフィールドワークを続けられている金子遊さんをお招きします。サハリンから北海道、東北にまたがる地域での先住民族の生活や文化について、実地での活動や写真・映像を交えてお話しいただき、土地と生活・文化の関係性について探ります。暑い真夏の7月に、遠いようで近いサハリンへ、映像と写真による旅に出かけませんか?

〈定員〉高校生以上 40名程度
〈申込方法〉HP、直接来館、電話のいずれかで申込
〈応募締切〉申込先着順、定員に達し次第参加受付を終了
時間
14:00~16:00
出演者
【講 師】金子 遊(映像作家、多摩美術大学准教授)
料金
500円 ※初回受講の方は学生証発行手続き(無料)が必要となります。
休館日
毎月第4月曜
詳細情報URL
http://artazamino.jp/series/azamino-college/
住所
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
お問い合わせ

横浜市民ギャラリーあざみ野

045-910-5656

託児
保育あり(対象年齢:1歳6カ月~未就学児)。
詳細はアートフォーラムあざみ野 子どもの部屋 TEL:045-910-5724まで。

情報更新日: 2019/5/27

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。