展覧会 [イベントID : 44733]

横浜美術館開館30周年記念 生誕150年・没後80年記念 原三溪の美術 伝説の大コレクション

国宝 《孔雀明王像》 平安時代後期(12世紀)、絹本着色・一幅、147.9×98.9cm 東京国立博物館蔵、Image:TNM Image Archives ※展示期間:7月13日~8月7日

横浜において生糸貿易や製糸業などの実業で財を成した原三溪(慶応4~昭和14)。希代の古美術品コレクター、茶人、アーティスト、そして同時代の日本美術院の画家や彫刻家を物心両面から支援したパトロンとしても知られます。
本展では、現在、国宝や重要文化財に指定される名品30件以上を含む三溪旧蔵の美術品や茶道具約150件と貴重な関連資料を展観することによって、原三溪の文化人としての全体像を描きだします。
時間
10:00~18:00
毎週金・土は20:00まで
*入館は閉館の30分前まで
料金
一般1,600円
大学・高校生1,200円
中学生600円
小学生以下無料
65歳以上1,500円(要証明書、美術館券売所でのみ対応)
休館日
木曜日
詳細情報URL
https://harasankei2019.exhn.jp/
住所
横浜市西区みなとみらい3-4-1
お問い合わせ

横浜美術館

045-221-0300

情報更新日: 2019/5/9

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。