講座・募集 [イベントID : 44407]

ワークショップ|ヨコハマ再発見 シーズン3「みらい・未来・ミライ、ヨコハマ。」セッション04

ヨコハマ再発見は、建築・都市計画・映画・アート・表象文化論を融合させ皆で考えたり表現したりしながら都市・横浜を再認識するワークショップ。横浜を舞台にした映画・アニメ・小説・マンガなどのメディア作品と都市風景や歴史などリアルを比べます。今シーズンのテーマは「(ヨコハマの)みらい・未来・ミライ」。横浜が優れたSFや近未来ファンタジー作品の背景となっていることが多いのは御存知でしょうか?これらの作品を参照しながら“都市・ヨコハマの未来”を展望する試みです。
セッション04はいつものベイエリアから離れ、横浜市内陸に位置する港北ニュータウンを周るミニツアー。SFファンタジー・アニメ『ココロコネクト』(2012)などの舞台にもなり、モール屋上にある”横浜のもうひとつの観覧車”がいつの間にかシンボルとなった生誕30数年の新しい街から「ヨコハマの未来」を俯瞰します。どうぞ気軽にご参加下さい。

セッション04
【日時】2019年4月29日(日)10:00~16:00頃 (港北ニュータウン・ミニツアー)
【集合場所】横浜市営地下鉄「センター北駅」前
(ご参加お申込頂いた方に待ち合わせ場所をお知らせします/途中合流・離脱もOKです。ご予約時にお知らせ下さい)
*以降12月までほぼ月1回開催予定(スケジュールはウエブサイトでお知らせします)
*どのセッションからでもご参加可能(その他、まち歩き、ギャラリーめぐり、勉強会も開催)
【参加対象】学生、社会人、フリー、未就業の方、横浜市内外、神奈川県内外の方、本ワークショップや上記メディアにご興味のある方ならどなたでも(専門知識・経験は不要です)
【参加費】一般1,000円/リピーター(一般2回目以降)・学生・未就業者500円 *昼食代と移動交通費は各自ご負担下さい。
【参加方法】氏名、所属、連絡先を記入のうえ、メールにて事前に参加予約して下さい。
【申込宛先】info@cinematicarchitecturetokyo.com
【募集期間】4月27日(土)まで

【主催】シネマティック・アーキテクチャ東京(CAT)http://cinematicarchitecturetokyo.com
【後援】横浜市芸術文化振興財団
【詳細情報】http://cinematicarchitecturetokyo.com/ja/news/news_yokohama2019.html
時間
10:00~16:00
出演者
講師:シネマティック・アーキテクチャ東京スタッフ(英ロンドンAAスクール出身建築家・映画作家、アーティスト、デザイナーなど)
料金
一般1,000円
リピーター(一般2回目以降)500円
学生・未就業者500円
*昼食代と移動交通費は各自ご負担下さい。
詳細情報URL
http://cinematicarchitecturetokyo.com/ja/news/news_yokohama2019.html
住所
横浜市都筑区中川中央1丁目1
お問い合わせ

シネマティック・アーキテクチャ東京事務局

info@cinematicarchitecturetokyo.com

情報更新日: 2019/3/26

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。