展覧会 [イベントID : 44164]

カメラが撮らえた横浜-古写真にみる開港場とその周辺- 開催中

ベアト「山手から見た居留地」横浜開港資料館所蔵

横浜開港160周年記念の企画展示第2弾として、開港直後から明治初年にかけて横浜へ来た外国人によって撮影された「古写真」により開港場横浜と周辺の風景を紹介します。初めて横浜の地を訪れた人々が、何に興味を持ち、その土地の風景や人々をどのように感じたのかを考えます。
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
5月25日、6月2日、6月28日は展示室のみ19時まで開館(入館は18:30まで)
料金
一般:200円、小中学生100円(土曜日、小中高校生は無料です)
休館日
月曜日(但し4月29日、5月6日、7月15日は開館)、5月7日
*6月4日は展示資料替えのため、企画展示室閉室
詳細情報URL
http://www.kaikou.city.yokohama.jp
住所
横浜市中区日本大通3
お問い合わせ

横浜開港資料館

045-201-2100

情報更新日: 2019/4/12

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。