講座・募集 [イベントID : 43896]

サポーターズサロン・エクストラ 行けばわかるさ、芸術祭。 vol.1 さいたま国際芸術祭2020を語る

3年に1度、横浜で開催される現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ」は、2020年の第7回展で20年の節目を迎えます。
ハマトリーツ!(横浜トリエンナーレサポーター)のトークイベント「サポーターズサロン」では、今回、特別版として、次の横浜トリエンナーレと同年に開催される「さいたま国際芸術祭2020」に焦点をあて、ディレクターを務める、映画監督の遠山昇司氏と市民プロジェクトコーディネーターの浅見俊哉氏をお迎えし、さいたま国際芸術祭2020がアートプロジェクトや市民プロジェクトの展開を通して、アートと都市、そして市民とどのように関わっていくのか、お話を伺います。

<対象・定員>対象:特になし 定員:100名 申込先着順(選考なし)
<申込期間>特になし、受付なしでの当日参加も可
<申込方法>下記、横浜トリエンナーレサポーター事務局のウェブサイトの申込フォームにご入力頂くか、E-mailまたはFAXにて件名「2/27サポーターズサロン申込」、本文に「氏名、電話番号、横浜トリエンナーレサポーターの登録の有無」を明記の上お申込ください。
<申込宛先>横浜トリエンナーレサポーター事務局(info@yokotorisup.com)
時間
19:00~21:00
出演者
遠山 昇司(さいたま国際芸術祭2020ディレクター、映画監督)
浅見 俊哉(さいたま国際芸術祭2020市民プロジェクトコーディネーター、写真作家、ワークショップデザイナー、KAPL代表)
料金
無料
詳細情報URL
https://www.yokotorisup.com/event/2019/01/news-967.html
住所
横浜市中区本町6-50-1
お問い合わせ

横浜トリエンナーレサポーター事務局(山野)

info@yokotorisup.com

情報更新日: 2019/2/28

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。