イベント , 展覧会 , 演劇 [イベントID : 43721]

特別展「巨星・松本清張」

松本清張 撮影:古屋恒雄            

戦後日本を代表する作家・松本清張(1909 ~ 1992)。
社会派推理小説「点と線」「ゼロの焦点」「砂の器」などで<清張ブーム>を巻き起こし、時代小説「かげろう絵図」、ノンフィクション「日本の黒い霧」「昭和史発掘」、古代史論考「古代史疑」「清張通史」などの1,000タイトルもの作品を遺しました。
現在でも代表作がテレビドラマ化されるなど根強い人気を誇っています。本展では、北九州市立松本清張記念館の所蔵品を含む、約400 点の資料で清張の多彩な作品世界を展観します。
時間
9:30~17:00
料金
一般600円(400円)
65歳以上・20歳未満及び学生300円(200円)
高校生100円(100円)、 中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
休館日
月曜日(4月29日、5月6日は開館)
詳細情報URL
https://www.kanabun.or.jp
住所
横浜市中区山手町110
お問い合わせ

神奈川近代文学館

045-622-6666

情報更新日: 2019/1/15

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。