映像 [イベントID : 4368]

『帝国オーケストラ ディレクターズカット版』

創立125周年を迎えたベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の、その長い歴史の中の1933年から1945年までのヒトラー政権時代に注目したドキュメンタリー映画。指揮者フルトヴェングラーは戦後、ナチスのプロパガンダ(政治的宣伝)に協力したとして戦犯会議にかけられたという話はよく知られているが、本作ではオーケストラを構成していた個々の演奏家にスポットをあて、この事実をメンバーの視点から検証する。監督:エンリケ・サンチェス=ランチ
時間
要問合せ
料金
1,500、大高1,200、小中シニア1,000
詳細情報URL
http://www.jackandbetty.net/
住所
中区若葉町3-51
お問い合わせ

会場

045-243-9800

情報更新日: 2012/7/26

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。