展覧会 [イベントID : 43310]

博士の愛した中国陶磁 ―美と技の5000年―

三彩駱駝・駝丁俑 唐 7~8世紀 早稲田大学會津八一記念博物館蔵

書家にして歌人、美術史の研究者である會津八一と、東洋史学者であり歴史学を越えて広く人類史をテーマとした江上波夫。二人の博学の士が愛した中国陶磁の数々から、数千年にわたる陶磁器の歴史を展観しその美と技をご紹介します。
時間
9:30~17:00
料金
一般300円、小・中学生150円
休館日
月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始
詳細情報URL
http://www.eurasia.city.yokohama.jp/
住所
横浜市中区日本大通12
お問い合わせ

横浜ユーラシア文化館

045-663-2424

情報更新日: 2018/11/20

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。