展覧会 [イベントID : 42571]

特別展「西湖憧憬―西湖梅をめぐる禅僧の交流と15世紀の東国文化―」 開催中

祥啓筆「遠寺晩鐘」

風光明媚な水辺の景勝地として知られた武州金沢。江戸時代に金沢八景という呼称が定着しますが、中世には、中国杭州の西湖に擬えてその景勝が讃えられました。舶載された水墨画、雲谷派や狩野派によって描き継がれた西湖図や瀟湘八景図を中心に東アジアの美術における水辺のイメージの受容と展開をご紹介します。
時間
9:00~16:30(入館は16:00まで)
料金
一般700円(600円)、20歳未満・学生500円(400円)、65歳以上200円(100円)、高校生100円、中学生以下・障がい者の方は無料
*()は団体料金20名以上
休館日
毎週月曜日(10月8日開館、10月9日閉館)
詳細情報URL
https://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm
住所
横浜市金沢区金沢町142 
お問い合わせ

神奈川県立金沢文庫

045-701-9069

情報更新日: 2018/8/2

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。