講座・募集 [イベントID : 42179]

あざみ野カレッジ<シリーズ講座全3回>―故キヲ温ネテ現在ヲ知ル―[第2回]洞窟壁画からたどる「美術」のはじまり 託児

《ラスコー洞窟(フランス・ドルドーニュ県)に描かれたウマの壁画》Cliché N. Aujoulat - Centre National de Prehistoire - MCC

数万年前に制作され、現存する人類最古の美術といわれる洞窟壁画。二次元的に描かれた野生の動物像など、スペインやフランスに残るこれらの壁画群は、なぜ、どのように制作されたのでしょうか。考古学的な検証・仮説から、技法的な解説もまじえて読み解きます。また洞窟壁画に至るまでに、人類はかたちを読み取る能力を獲得し、やがて「描く」という行為を含む美術活動へと発展させていました。この歩みを示す、初期人類以来の痕跡をたどりながら「美術のはじまり」を探ります。


〈定員〉高校生以上 40名程度
〈申込方法〉HP、直接来館、電話、往復はがき(講座名、名前(ふりがな)、住所、年齢、電話・FAX番号を明記)、のいずれかで申込
〈応募締切〉申込先着順、定員に達し次第参加受付を終了
時間
14:00~16:00
出演者
【講 師】五十嵐 ジャンヌ(先史学 博士)
料金
500円 ※初回受講の方は学生証発行手続き(無料)が必要となります。
休館日
6/25(月)
詳細情報URL
http://artazamino.jp/series/azamino-college/
住所
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
お問い合わせ

横浜市民ギャラリーあざみ野

045-910-5656

託児
保育あり(対象年齢:1歳6カ月~未就学児)。詳細はアートフォーラムあざみ野 子どもの部屋 TEL:045-910-5724まで。

情報更新日: 2018/6/22

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。