音楽 [イベントID : 40666]

Just Composed 2018 in Yokohama ~現代作曲家シリーズ~ バンドネオン新時代~タンゴからコンテンポラリーまで~ 託児

左から薮田翔一、三浦一馬(c)井村重人、中野翔太(c)Yuuji、上野耕平

バンドネオンから新時代を切り開く
 
1999年から続く現代音楽公演。気鋭の作曲家への委嘱と再演を軸に、毎回意欲的なプログラムをお届けしています。
今回は人気の若手バンドネオン奏者、三浦一馬の登場です。また、作曲の薮田翔一が、バンドネオンとピアノのための新作を発表します。今回も聴き逃せません!
 
 
タンゴには、バンドネオンが活躍する曲が数多くあります。アルゼンチン・タンゴのスタイルに、
クラシックやジャズの新たな要素を取り入れたピアソラ作品と、日本を代表する作曲家、武満徹のタンゴをお楽しみいただきます。
しかしながら、「バンドネオン イコール タンゴ というイメージなのはもったいない。バンドネオンの魅力はとても幅広いものなのです。」と三浦一馬は語ります。
もともと、パイプオルガンの携帯用として生まれたといわれるバンドネオンは、音の強弱の幅が大きく、二声や三声の響きも得意としています。また、様々な楽器との相性も抜群。
 
今回の作品委嘱を担う薮田翔一は、第70回ジュネーヴ国際音楽コンクール作曲部門優勝後、国内外で活動の場を広げる若手作曲家です。薮田は三浦との対話の中で、バンドネオンの新たな世界を見出したい、と目標を掲げていました。
 
共演にはピアノの中野翔太とサクソフォンの上野耕平という豪華なメンバーが集います。ペルトや沢田穣治の作品も含め、三浦一馬が抜群のテクニックと繊細な感性で、バンドネオンの多面的な魅力を一気にお届けする公演です。
 
〈曲目〉ピアソラ:タンゴ作品、薮田翔一/ 新作(Just Composed 2018 委嘱作品・初演)
 
 
公演に先駆けてレクチャーを開催
 
武蔵野美術大学教授・音楽学者の白石美雪と三浦一馬が公演の聴きどころについてレクチャーします。レクチャーのみのご参加も歓迎です。是非お気軽にお申し込みください。
詳細はこちらから
時間
17:00
料金
全席指定 3000円、学生1500円
詳細情報URL
http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2018/02/just-composed-2018-in-yokohama.php
住所
横浜市西区みなとみらい2-3-6
お問い合わせ

横浜みなとみらいホールチケットセンター

045-682-2000

託児
1公演(保育時間 3時間程度)につき、お1人2,100円(税別)。なお、保育時間3時間を超える公演では、超過料金をいただきます。お申込の際に、ご相談させていただきます。公演開催日の3か月前~5日前までに、下記申込先へ電話にてご予約ください。(年末年始は10日前まで)株式会社 明日香(あすか)TEL:0120-165-115※通話料無料で携帯電話・PHSからもご利用いただけます。フリーダイヤルがつながらない場合 TEL:03-6912-2125(通話料有料) 月~金 9:00~17:00/土 9:00~12:00/日・祝 休み HP:http://www.g-asuka.co.jp/

情報更新日: 2017/12/26

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。