古典芸能 [イベントID : 39906]

横浜能楽堂・伝統組踊保存会提携公演 「能の五番 朝薫の五番」 第4回「放下僧」と「二童敵討」

能「放下僧」
組踊「二童敵討」

共にユネスコの「世界無形遺産」に指定されている能と組踊。組踊は、18世紀初めの琉球王国の時代、芸能を差配していた躍奉行の玉城朝薫によって作られました。能の嗜みがあった朝薫は、能の物語を取り入れながら、新たな作品を生み出しました。これが、「朝薫の五番」と呼ばれる作品群です。
横浜能楽堂・伝統組踊保存会提携公演として、5年にわたり「朝薫の五番」と関係性が見られる「能の五番」を併せて上演します。
第4回目は能の「放下僧」と、それと関わりのある組踊「二童敵討」を上演します。
時間
14:00~16:05
出演者
能「放下僧」(観世流)味方玄
組踊「二童敵討」新垣悟、東江裕吉
料金
全席指定 S席7,000円、A席6,000円、B席5,000円
チケット発売11月11日(土)正午から(初日は電話・webのみ)
休館日
施設点検日、年末年始
詳細情報URL
http://www.ynt.yaf.or.jp
住所
横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
お問い合わせ

横浜能楽堂

045-263-3055

nougaku@yaf.or.jp

情報更新日: 2017/9/8

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。