映像 [イベントID : 39696]

東京藝術大学大学院映像研究家メディア映像専攻 年次成果発表会 MEDIA PRACTICE 17-18

  • BankART Studio NYK
  • 2018年1月12日 (金) - 2018年1月14日 (日)(このイベントは終了しました)

イベント概要

 

講評+ゲストトーク 「アーティストは当事者たり得るか」

 

開催日時: 2018年1月13日(土)14時-16時

ゲスト:  吉岡洋(京都大学こころの未来研究センター教授)

      岡真理(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

      温又柔(小説家)

時間
11:00~19:00
※入場は18:30まで
出演者
修士課程修了制作展
磯部蒼 今井新 大塚敬太 大橋真紀 長田雛子 斎藤大幹 佐藤朋子 島田彩加 西片例 早川翔人 藤倉麻子

修士一年次成果発表
阿部真理亜 池田愛 磯崎未菜 佐藤未来 佐藤友理 柴田悠 清水潤 鈴木雄大 高見澤峻介 築地のはら 中村葉月 布施琳太郎 松尾若葉 守谷芽久生 李和晋
料金
入場無料
休館日
不定休
詳細情報URL
http://www.fm.geidai.ac.jp/media-practice/2018/
住所
横浜市中区海岸通3-9
お問い合わせ

東京藝術大学大学院 映像研究科 事務室

050-5525-2677(平日9:00-17:00)

media-practice@gsfnm.jp

情報更新日: 2017/12/15

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。