展覧会 [イベントID : 39635]

開港場横浜の原風景-350年の歴史を探る-

  • 横浜開港資料館
  • 2017年10月25日 (水) - 2018年1月28日 (日)(このイベントは終了しました)

1859年に開港場・横浜が開設されると、開港場と当時の主要幹線であった東海道を結ぶ横浜道も開通しました。これらの成立には、吉田新田をはじめとする新田開発の進展が関係しています。本展示では、開港以前の市域中心部の様相と新田開発が開港場に与えた影響を紹介します。
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
11月24日、1月26日は展示室のみ19時まで開館(入館は18時30分まで)
料金
一般:200円、小中学生100円(土曜日、小中高校生は無料です)
休館日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始、資料整理日
詳細情報URL
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/
住所
横浜市中区日本大通3
お問い合わせ

横浜開港資料館

045-201-2100

情報更新日: 2017/10/16

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。