音楽 [イベントID : 39601]

横浜普門館パイプオルガン 第31回「しおん」の夕べ

今回は、昨年12月にお送りした「鹿蔵少年物語」の続編「鹿蔵青年の手記」です。明治時代新潟の片田舎の農家に育った鹿蔵の大らかさを育んだのは、貧しくとも温かい祖父母両親や先生たちでした。小学校を卒業した鹿蔵は、肥え桶を担いで農家の手伝いをしたり、丁稚奉公に出て ひたすらお店のために働きます。 ほんの100年ほど前の貧しかった日本を通して、現代の私たちを省みます。

〈曲目〉
メンデルスゾーン:前奏曲とフーガ ハ短調op37
ブラームス:一輪の薔薇が咲いて
バッハ:おお汝の大いなる罪を嘆け BWV622
中村八大:上を向いて歩こう
山田耕筰:赤とんぼ
時間
18:15(開場17:45、終演予定19:00)
出演者
宮里美枝(Org)、 吉田尚弘(朗読)
料金
入場無料
住所
横浜市西区北幸2-7-3
お問い合わせ

立正佼成会横浜教会渉外部

045-312-2192

情報更新日: 2017/10/6

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。