展覧会 [イベントID : 39344]

横浜の西洋人社会と日本人-異文化へのとまどい 開催中

ドイツ商人の妻が残した「貼込帳」の一頁 明治中期「グローサー夫人貼込帳1」から 横浜開港資料館蔵

当館が所蔵・保管する資料をもとに、横浜外国人居留地での西洋諸国の人びとの生活と、生活を通して彼らが描いたさまざまな日本人像を紹介します。
時間
9時30分~17時(入館は16時30分まで)
8月25日、9月22日、10月8日は展示室のみ19時まで開館(入館は18時30分まで)
料金
一般:200円、小中学生100円(土曜日、小中高校生は無料です)
休館日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)
詳細情報URL
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/
住所
横浜市中区日本大通3
お問い合わせ

横浜開港資料館

045-201-2100

情報更新日: 2017/7/18

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。