ギャラリー [イベントID : 39275]

YCC Temporary 鬼頭健吾

鬼頭健吾「untitled (hula-hoop)」(2017) / ハラ ミュージアム アーク「Multiple Star I」での展示風景

YCC Temporaryの第三弾として、美術家 鬼頭健吾による展覧会「YCC Temporary鬼頭健吾」を開催します。鬼頭健吾は、フラフープ、糸、布、鏡など、身近にある既製品を用いて、動き、反復、複雑さなどを取り入れながら美術作品を制作する作家として知られています。本展では、大型のインスタレーションをYCCの3階全域を使用し展示します。

鬼頭健吾
1977年愛知県生まれ。群馬県高崎市在住。1999年、アーティストによる自主運営スペース「アートスペースdot」(愛知県西春町)の設立、運営に参加するなど名古屋芸術大学在学中から作家活動を開始。フラフープ、糸、鏡など、日常的な既製品を用いて、インスタレーション、平面、立体、映像など多様な表現方法にて作品を制作・発表し続けている。2008-09年、五島記念文化財団の助成を受けニューヨークに滞在。2010年、文化庁新進芸術家海外研修員としてドイツ・ベルリンに渡る。近年の主な展覧会に「Migration 回遊」(群馬県立近代美術館,2015年)など。2016年より京都造形芸術大学准教授。

※展覧会詳細については決定し次第、ウェブサイト上でお知らせいたします。
時間
11時~18時(金土祝19時30分まで)
※入場は閉場の30分前まで
料金
500円(高校生以下入場無料)※高校生は要学生証提示
詳細情報URL
http://yokohamacc.org/yct/kengokito/
住所
横浜市中区本町6-50-1
お問い合わせ

YCC ヨコハマ創造都市センター

045-307-5305

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。