展覧会 [イベントID : 38977]

大佛次郎生誕120年記念 テーマ展示Ⅱ「大佛次郎と501匹の猫」 開催中

猫の食事を見守る大佛次郎【石井彰撮影】昭和29年 

作家・大佛次郎のそばには、いつも猫がいました。常に10匹は飼っていて、エッセイの中で「私の家に住んだ猫の数は五百匹に余る」と語っています。人形や玩具の猫まで収集していました。
「猫は生活になくてはならない優しい伴侶」。ときには愛し、ときには思案し、悩み、怒り…しかしどことなくユーモラスで優しい猫との関係。童話や小説、エッセイなど“猫”について綴られた文章では、決して溺れるだけでない、大佛次郎のスタイルが見てとれます。
このたびは、生誕120年を記念するテーマ展示Ⅱとして「大佛次郎と501匹の猫」と題し、大佛次郎の文章とともに、大佛家の猫の写真や、当館が所蔵する300点以上の猫コレクションから厳選してご紹介します。また、友人の画家・木村荘八の形見となった猫の「おもちゃ絵」、猫好きで知られる彫刻家・河村目呂二作の「猫あんか」、童話「スイッチョねこ」の原画など、猫にまつわる貴重な品々を合せて展示いたします。
大佛文学と猫を、どうぞご堪能ください。
時間
●9月まで 10:00~17:30
●10月から 10:00~17:00※入館は閉館の30分前迄
料金
大人200円(150円) 中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*横浜市内在住の65歳以上の方は無料(濱ともカード等をご提示ください)
*障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料(手帳をご提示ください)
*毎月23日(横浜市民読書の日)と第2、第4土曜日は高校生無料
休館日
月曜休館(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
詳細情報URL
http://osaragi.yafjp.org
住所
横浜市中区山手町113
お問い合わせ

大佛次郎記念館

045-622-5002

情報更新日: 2017/9/1

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。