展覧会 [イベントID : 38907]

丹波コレクションの世界Ⅱ 歴史×妖×芳年 “最後の浮世絵師”が描いた江戸文化 開催中

芳年「新形三十六怪撰 茂林寺の文福茶釜」(神奈川県立歴史博物館所蔵)

昨年度に引き続き神奈川県立歴史博物館が所蔵する浮世絵「丹波コレクション」の作品を紹介します。今年度は幕末~明治に活躍した浮世絵師・月岡芳年をとりあげ、芳年晩年の名作「新形三十六怪撰」全作品を中心に、作品に織り込まれた江戸文化や歴史を読み解きます。
時間
9時~17時(発券は16時30分まで)
料金
一般500円、大学生・高校生 200円、中学・小学生100円(予定)
休館日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)
詳細情報URL
http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/
住所
横浜市都筑区中川中央1-18-1
お問い合わせ

会場

045-912-7777

情報更新日: 2017/5/16

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。