イベント , 展覧会 [イベントID : 38358]

「ファッションとアート 麗しき東西交流」展 シンポジウム「ファッションとアートにみる東西交流の諸相」

ジュール=ジョゼフ・ルフェーヴル[フランス]「ジャポネーズ(扇のことば)」1882年油彩、カンヴァス130.8×90.2cmクライスラー美術館蔵Gift of Walter P. Chrysler, Jr

東西のファッションと美術の相互影響について掘り下げて考察するシンポジウムを、ジャポニスム学会との共催で開催します。

〈基調講演〉「ファッションとしてのジャポニスム」
〈発表〉①「ジャポニスムの広がり-19世紀末から20世紀の工芸・装飾美術・生活芸術」、②「輸出された室内着」③「日本がに描かれた洋風ファッション」
〈定員〉240名(当日12時より総合案内にて整理券配布)
時間
13時30分~16時30分
出演者
基調講演:深井晃子(京都服飾文化研究財団理事/名誉キュレーター)
発表①岡部昌幸(帝京大学教授)、②周防珠実(京都服飾文化研究財団キュレーター)、③内山淳子(横浜美術館主席学芸員)
モデレーター:沼田英子(横浜美術館主席学芸員)
料金
無料
詳細情報URL
http://yokohama.art.museum/special/2017/fashionandart/event.html
住所
横浜市西区みなとみらい3-4-1
お問い合わせ

横浜美術館

045-221-0300

情報更新日: 2017/6/2

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。