舞踊 [イベントID : 37758]

横浜ダンスコレクション 2017

「若手振付家の発掘・育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して1996年にスタートした「横浜ダンスコレクション」。このフェスティバル の基軸であるコンペティションは、時代を共有して身体と表現に新たな視線を向けるアーティストによる「振付」の独自性に価値を置いています。 22回目を迎える2017年開催では、横浜美術館と連携して、2016年10月~12月まで横浜美術館で開催する企画展「BODY / PLAY /POLITICS」と共通テーマで、世界的に活躍するアーティストによる作品上演や、アジアのダンスフェスティバルとの協働プロジェクトをもう一つの基軸に、アジアのダンスプラットフォームとして、多彩なプログラムを開催します。 BODY/PLAY/POLITICS 身体に潜むコミュニティや社会のアイデンティ、いにしえからの慣習や宗教観に影響される価値観や美意識、まだ言葉にすらできない未来への意識等によって形づくられる振る舞い、そしてそれらからの逸脱に挑む新たな視点。エロスとタナトスを超越し生命の根源を探求する名和晃平(彫刻家)とダミアン・ジャレ(振付家)による『VESSEL yokohama』、マージナルな身体を取り上げ社会的、文化的な境界を往還するアイサ・ホクソン(振付家)の『HOST』、現代社会の問題を観客に直接問いかける作品の数々で、演劇とは何か、ダンスとは何なのか、探求を続ける多田淳之介(演出家)による新作等で構成されます。また、横浜美術館「BODY /PLAY/POLITICS」展と連携し、ダンスと美術の両面から身体が生み出す表現を掘り下げます。
時間
時間の詳細はWebサイトをご覧ください。
料金
有料 全席自由(税込)公演によって異なるため詳細はWebサイトをご覧ください。
詳細情報URL
http://www.yokohama-dance-collection.jp/
住所
横浜市中区新港1-1-1 1号館
お問い合わせ

横浜赤レンガ倉庫1号館

045-211-1515(10時 -18時)

情報更新日: 2017/3/1

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。