講座・募集 [イベントID : 37689]

公開セミナー 制作者に聞く!~番組制作の現場から~「大江戸事件帖 美味でそうろう」(BS朝日)

「制作者に聞く!」は、話題になった番組の制作スタッフから、番組誕生のいきさつ、番組にかけた思いなどを聞き、放送現場の“今”を伝える公開セミナーです。
今回は、昨年12月にBS朝日開局15周年記念番組として2夜にわたり放送された大型時代劇『大江戸事件帖 美味でそうろう』を取り上げます。
この作品は、時代劇に美食とミステリーの要素を加えたエンターテインメント性の高い作品として高い評価を受け、第42回放送文化基金賞テレビドラマ番組部門の奨励賞を受賞しました。
セミナーでは、番組誕生のきっかけ、制作のご苦労、撮影のエピソードなどの話に加え、BSの時代劇作りの現状や今後などを伺います。

【番組概要】
BS朝日が東映と制作した開局15周年記念・大型時代劇スペシャル。「武士の献立」「武士の家計簿」の柏田道夫、「デスノート」の大石哲也、豪華2大脚本家が書き下ろした“痛快娯楽時代劇”。江戸時代後期の江戸の町を舞台に、食通の浪人・新平太が、かわら版の取材をしながら難時件を解決して行く。新平太の鋭敏な味覚と食に関する豊富な知識、そして免許皆伝の腕前である剣術を武器に、江戸の不正を暴くという新ジャンルのミステリー時代劇!
(2015年12月4日、5日放送・全2回/BS朝日)

【応募方法】
往復はがきに ①催事名(「美味でそうろう」)②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤職業⑥人数(3名まで)を記入し、1月16日(月/必着)までに、放送ライブラリー『制作者に聞く!』係宛郵送。
放送ライブラリーのホームページでも受け付けています。(http://www.bpcj.or.jp/)
※ご提供いただいた個人情報は、本催事の抽選の結果をお知らせする目的のみに使用します。
※未就学児・小学生の入場はお断りさせて頂きます。
時間
13時~16時30分
出演者
【ゲスト】
濱龍也(監督・東映)、大石哲也(脚本)、江野夏平(制作・BS朝日)、丸山真哉(制作・東映)

【司会】
ペリー荻野(コラムニスト、時代劇研究家)
料金
無料(抽選で200名)
詳細情報URL
http://www.bpcj.or.jp/
住所
横浜市中区日本大通11
お問い合わせ

放送ライブラリー

045-222-2828

情報更新日: 2016/12/12

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。