音楽 [イベントID : 37515]

みなとみらいクラシック・マチネ~名手と楽しむヨコハマの午後~福川伸陽(ホルン)&鈴木優人(ピアノ&オルガン) 託児

37515

福川伸陽、鈴木優人©Marco Borggreve

平日午後の人気コンサートシリーズ「みなとみらいクラシック・マチネ」。
1日2部形式、各回別プログラムという珍しい設定を活用し、アーティストそれぞれがこだわりのプログラムを構成。1日通して聴く事で、アーティストの想いや音楽の魅力をより堪能していただけます。
また、各回の間には約90分の時間があり、食事やショッピングは勿論、美術館でのアート観賞や公園で海を眺めながらの散歩など、自由にお過ごしいただけます。
平日のお昼、コンサートと観光の両方を満喫できる「みなとみらいクラシック・マチネ」で、贅沢な1日をお過ごしください。

≪1月の聴きどころ≫
N響首席ホルン奏者を務める福川伸陽と、国内外で活躍の場を広げる鈴木優人が登場。
第1部は【ホルン×ピアノ】。「ラプソディ・イン・ブルー」や鈴木が福川のために書いた「モーツアルティアーナ」など、ホルンという楽器の可能性を存分に楽しめるプログラムです。
第2部は【ホルン×オルガン】。オルガン曲の王道、J.S.バッハのコラールのほか、鈴木がブルックナーの交響曲をもとに作曲した「Romantissimo」など、2つの響きが絶妙に混ざり合った豊かな色彩が楽しめることでしょう。

この2人だからこそ可能な遊びと本気の90分、どうぞお楽しみください。

〈曲〉
【第1部】
鈴木優人:モーツァルティーナ~モーツァルト「ホルン協奏曲第1番」の主題によるしりとり変奏曲、
ガーシュウィン(福川伸陽編曲):ラプソディ・イン・ブルー、
ベートーヴェン:ホルン・ソナタ ヘ長調 Op.17

【第2部】
J.S.バッハ:コラール「目覚めよ、と呼ぶ声あり」BWV645、
ハキム:組曲ラプソディ~ホルンとオルガンのための~より、
鈴木優人:Romantissimo~ブルックナー交響曲第4番による~、他
時間
①12時10分、②14時30分
出演者
福川伸陽(Hr)、鈴木優人(Pf・Org)
料金
1日券1,800円、第1部・第2部各1,000円、ランチボックス(限定150個)500円
詳細情報URL
http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2017/03/post-205.php
住所
横浜市西区みなとみらい2-3-6
お問い合わせ

横浜みなとみらいホールチケットセンター

託児
1公演(保育時間 3時間程度)につき、お1人2,100円(税別)。なお、保育時間3時間を超える公演では、超過料金をいただきます。お申込の際に、ご相談させていただきます。公演開催日の3か月前~5日前までに、下記申込先へ電話にてご予約ください。(年末年始は10日前まで)株式会社 明日香(あすか)TEL:045-316-5539 (月~金 9:00~17:00/土 9:00~12:00/日・祝 休み)HP:http://www.g-asuka.co.jp/

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。