映像 , 講座・募集 [イベントID : 37399]

公開セミナー 第42回 名作の舞台裏 「ありがとう」

37399

テレビ番組のスタッフや出演者が、自ら制作した番組を振り返る人気公開セミナー「名作の舞台裏」第42回は、ホームドラマ全盛期の1970年代を代表する人気ドラマシリーズ『ありがとう』を取り上げます。

【番組概要】
石井ふく子プロデューサーによるTBSホームドラマの代表作。
制作はテレパック。脚本は、同年代に放送された『肝っ玉かあさん』と同じ平岩弓枝。主役に抜擢されたのは、当時超売れっ子歌手だった水前寺清子で、その明るく庶民的なキャラクターがお茶の間に愛された。
第1シリーズは婦人警官、第2シリーズは看護婦、第3シリーズは魚屋の看板娘と、いずれも下町を舞台に、水前寺清子と山岡久乃の母娘の日常生活や石坂浩二との恋、近所の人々との人情の交流などを温かく描いて多くの視聴者をひきつけ、第2シリーズで、民放ドラマ史上最高視聴率56.3%を記録した。第4シリーズでは、大幅に配役が変更された。


〈応募方法〉
往復はがきに ①催事名(「ありがとう」)②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤職業 ⑥人数(3名まで)を記入し、11月21日(月/必着)までに、放送ライブラリー『名作の舞台裏』係宛郵送。
放送ライブラリーのホームページでも受け付けています。(http://www.bpcj.or.jp/)
※ご提供いただいた個人情報は、本催事の抽選の結果をお知らせする目的のみに使用します。
※未就学児・小学生の入場はお断りさせて頂きます。
時間
15時~17時30分(14時30分会場)
※番組上映のあと、ゲストによるトークあり
出演者
水前寺清子(出演)、長山 藍子(出演)、石井ふく子(制作)
司会:八木康夫(放送人の会)
料金
無料(抽選で200名)
詳細情報URL
http://www.bpcj.or.jp/
住所
横浜市中区日本大通11
お問い合わせ

放送ライブラリー

045-222-2828

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。