音楽 [イベントID : 37240]

聖夜のバロック音楽 2016

37240

静かな冬の夜、ピリオド楽器によるバロック音楽はいかがでしょうか。2013年と2015年にご好評を頂きました「聖夜のバロック音楽」第3弾は、前半にフランスの曲、後半にはJ.S.バッハの選りすぐりのアリアなど、声楽曲を中心にクリスマスの雰囲気たっぷりのバロック音楽をお届けします。

〈曲〉
プログラムL-N.クレランボー(1676-1749):モテット集より「今日キリストは生まれた 」
L-N.クレランボー:トリオ・ソナタ「幸福」
A.カンプラ(1660-1744):カンタータ「田園の楽しみ」

J.S.バッハ(1685-1750):
クリスマス・オラトリオ BWV 248よりアリア「わが救い主よ、あなたの名前は」
カンタータ第36番「喜びて舞い上がれ」より、アリア「くすんだ弱い声であっても」
カンタータ第61番「いざ来ませ,異邦人の救い主よ」より、アリア「さぁ、開きなさい、私の心の全てを。」 カンタータ第68番「かくも神は世を愛したまえり」より、アリア「信仰深き我が心よ」
無伴奏チェロ組曲第1番よりメヌエット(ヴィオラ・ダ・ガンバによる演奏)
プレリュード ト長調BWV 902.1(チェンバロ曲)
時間
19時
出演者
村上雅英(Sop)、大山有里子(バロック・オーボエ)、影山優子(バロック・ヴァイオリン)、櫻井茂(Gamb)、岡田龍之介(Cemb)
料金
全自由席 3,500円(当日4,000円)、学生2,000円
詳細情報URL
http://blog.livedoor.jp/klangredeconcert/archives/49567657.html
お問い合わせ

クラングレーデ コンサート事務局

: 045-982-3201

concert@zav.att.ne.jp

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。