ギャラリー [イベントID : 36444]

リオデジャネイロオリンピック開催記念 オリンピックを学ぼう!展2016

今夏、8月5日(金)~21日(日)第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)が開催されます。

放送ライブラリーでは、恒例のオリンピック放送を盛り上げる企画展を開催します。

さまざまな角度からオリンピックの知識を学び、お子様から大人まで、リオデジャネイロオリンピックを、より楽しんで頂くための展示会です。

 

 

【展示内容】

※都合により、展示内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

 

1.オリンピックと放送

 

オリンピックと共に発展してきたスポーツ放送の歴史を、解説パネルで振り返るほか、貴重な放送関連資料も展示します。

 

 

2.オリンピックの歴史

 

① 夏季オリンピックの歴史・・・第1回アテネ大会(1896)から第30回ロンドン大会(2012)まで、貴重な品々の展示や解説パネルで振り返ります。

 

◆公式ポスター/公式ポスターの歴史を紹介すると共に、個性的なアートポスターも紹介 します。

 

◆聖火用トーチ/聖火リレーに使用されるトーチの構造やデザインは各大会に任されています。2012年ロンドン大会のトーチほか、合計6本のトーチを展示します。それぞれの大会の特徴がデザインに表現されています。

 

◆マスコット /オリンピックを盛り上げるために欠かせないマスコットたち。1972年のミュンヘン大会で初めてマスコットが登場しました。名前はバルディ。旧西ドイツで親しまれていたダックスフントです。ミュンヘン大会以降の個性あふれるマスコットを展示します。

 

 

② 1964東京オリンピックコーナー・・・日本中を沸かせた52年前の東京オリンピック。

 

当時の貴重な品々の展示で振り返ります。

 

◆公式ポスター/1964年の東京大会では、亀倉雄策氏デザインの4種類のポスターが作られ、世界的に好評を博しました。第1号(日本の国旗とオリンピックマークのデザイン)のほか、ロゴ・マークの使い方や表現技法などに統一性をもたせ連作という考え方を取り入れました。今なお評価の高い第1号~第4号ポスターを展示します。

 

※そのほか、公式プログラム、当時発行された記念乗車券・切手、記念メダルほか、当時の世相が反映された懐かしい展示品も紹介します。

 

③ 日本で開催された冬季オリンピック

 

1972年札幌冬季大会、1998年長野冬季大会も記憶に残るオリンピックです。

 

公式ポスターほか、入場券、記念乗車券、マスコットなどの展示で振り返ります。

 

 

3.リオデジャネイロオリンピック

 

① 日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアの展示。

② リオデジャネイロオリンピックマスコット、グッズなどの展示。

③ 開館中に放送されているオリンピック放送をお楽しみ頂けます。

 

4.オリンピックの競技紹介

 

① リオデジャネイロオリンピックでは28競技306種目が行われます。

 全28競技を競技ごとにパネルで詳しく紹介します。

② 陸上競技、レスリングなどの公式ユニフォームを展示します。

 

5.世界記録を体感

 

走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳の世界記録の高さ・長さを、床・空間を利用して表現します。<横浜情報文化センター1Fにて実施>

走高跳 2 m 45cm ハビエル・ソトマヨル(キューバ)  1993年7月27日

棒高跳 6 m 16cm ルノー・ラヴィレニ(フランス) 2014年2月15日

走幅跳 8 m 95cm マイク・パウエル(アメリカ) 1991年8月30日

三段跳 18 m 29cm ジョナサン・エドワーズ(イギリス) 1995年8月07日

 

6.リオデジャネイロオリンピック報道写真展

リオデジャネイロオリンピックでメダルを獲得した日本選手の写真を速報展示します。

 

時間
10時~17時
料金
無料
休館日
月曜日
詳細情報URL
http://www.bpcj.or.jp/event/blog/2016/06/post20160629.html
住所
横浜市中区日本大通11横浜情報文化センター内
お問い合わせ

045-222-2828

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。