音楽 [イベントID : 36269]

17世紀ヴィーン宮廷からの贈り物~ヤコプ・ルートヴィヒ手稿譜(1662)の器楽作品~

36269

「ヤコプ・ルートヴィヒ手稿譜(Partiturbuch Ludwig)」:
ドイツ・ゴータの音楽家であったヤコプ・ルートヴィヒ(1623-1698)によって、
1662年に、かつての雇い主であったブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公アウグスト2世の83歳の誕生日に献呈された手稿譜。
114曲という膨大な数の器楽作品が収められている。その大半は当時のヴィーン宮廷の音楽家たちによって作曲されている。
その一方で、17世紀半ばにドイツで活躍していた、今日ではほとんど知られていない作曲家の作品も多数含まれている。

〈曲目〉
アントニオ・ベルターリ(1605-1669)、
ヨハン・ハインリヒ・シュメルツァー(1623-1680)等による器楽作品
時間
14時(13時30分開場)
出演者
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム古楽アカデミー(ピリオド楽器使用)
全体指導・Cemb:石井 明
料金
入場無料
詳細情報URL
http://musicology.hc.keio.ac.jp/
お問い合わせ

慶應義塾大学日吉音楽学研究室

045-566-1359

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。