展覧会 [イベントID : 35933]

常設展「文学の森へ 神奈川と作家たち」 第2部 芥川龍之介から中島敦まで

日本が軍国主義を推し進め世界と対立、ついには崩壊へと至る関東大震災から敗戦まで――芥川龍之介の衝撃的な死に始まるこの激動の時代、それぞれの生き方、文学の道を選んで活躍した中島敦まで13人の作家をとりあげます。

 

※同時開催=企画展「絵本作家・西村繁男の世界展 やこうれっしゃで出発!」

時間
9時30分~17時
料金
一般400円(300円)、65歳以上/20歳未満及び学生200円(150円)、高校生100円、中学生以下無料*( )内は20名以上の団体料金
※東日本大震災の罹災証明書、被災証明書等の提示で無料
休館日
月曜、年末年始
詳細情報URL
http://www.kanabun.or.jp/exhibition/328/
住所
横浜市中区山手町110
お問い合わせ

会場

045-622-6666

情報更新日: 2016/5/13

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。