音楽 [イベントID : 35779]

~横浜みなとみらいホール PRESENTS~ジャン=ギアン・ケラスとシルクロード・プロジェクト~横浜能楽堂で出会うシルクロードの東西~

  • 横浜能楽堂
  • 2016年6月25日 (土)(このイベントは終了しました)
Jean Guihen QueyrasPhoto: Marco Borggreve

ジャン=ギアン・ケラス©Marco Borggreve

2001年、トッパンホールで日本初リサイタルを開催以降、ファンが増え続けている世界的チェリスト、ジャン=ギアン・ケラスが横浜能楽堂に登場します。ケラスは1967年モントリオール生まれ。フランスやアメリカで学び、現在はドイツ・フライブルク音楽大学の教授。ソリストとして、また優れた指導者として現代のチェロ界を牽引している名奏者です。演者はケラスの幼なじみ・シェミラーニ兄弟、盟友・シノプロス。そして初共演となる尺八の神令。シェミラーニ兄弟が演奏するザルブとダフは、主にペルシア音楽で使われる打楽器で、ケラスとシェミラーニ兄弟は20年以上前から共演してきました。またリラは、古代ギリシャから伝わる弦楽器で、ピアノやヴァイオリンなど現代の楽器とも合奏されます。今回はチェロを中心に据え、イラン、ギリシャ、ペルシアの伝統音楽、そして日本の伝統楽器・尺八の響きが混じり合い、時空を超えた音楽の世界をお届けします。
〈曲〉M. ストロッパ:それが厄介なのだ、藤倉大:osm~無伴奏チェロのための(トッパンホール15周年委嘱作品)、J. S. バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番 BWV 1009、鶴見幸代:ザルブ、ダフ、リラ、尺八のための新作(世界初演)、他
時間
14時
出演者
ジャン=ギアン・ケラス(Vc)、ケイヴァン・シェミラーニ(ザルブ/ダフ)、ビヤン・シェミラーニ(ザルブ/ダフ)、ソクラティス・シノプロス(リラ)、神令(尺八)
料金
全席指定 5,000円、学生2,000円
詳細情報URL
http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php
お問い合わせ

横浜みなとみらいホール チケットセンター

045-682-2000

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。