舞踊 [イベントID : 34962]

TPAMショーケース 冨士山アネット「DANCE HOLE」

「出演者0名。」
「参加者各回限定10名。」
「制限時間60分。」

ようこそ、ダンスの穴へ。
ダンスを作る仕組みとは?
出演者の居ないダンス作品はダンス公演と呼べるのか?
冨士山アネットの新作は、観客参加型の公演。
「What is Dance?」この呼掛けを通じて日韓や境界について、2015年2月、TPAMにてダンスから世界へと演劇的に探った作品[The Absence of the City Project]。本作は其処から更に進みより観客自身へとその問いは肉薄して行きます。
続いては、「Let’s Dance?」。
本作は出演者の居ないダンス公演です。
「擬・ジャンル」として様々なジャンルのパフォーマーと作品制作を行って来た長谷川寧によってつくられる「ダンスホール」。
その穴の中で踊っているのは一体誰なのか?
ダンスと呼べる何か、ダンスと呼べるのは何か。を求めて。
ミクロからマクロ迄、様々な視点でダンスを暴き出します。
さぁ、踊り明かして下さい。

※開演時間は下記「詳細情報URL」でご確認ください。
料金
全席自由 2,800円(当日3,000円)、学生2,500円
※TPAMパス提示で各300円引
詳細情報URL
https://www.tpam.or.jp/2016/?program=dance-hole&sf_action=get_results&_sft_cate=tpamshowcase
住所
横浜市中区野毛町3-110-1
お問い合わせ

冨士山アネット

080-5496-7555

fujiyamanet@gmail.com

情報更新日: 2016/2/2

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。