講座・募集 [イベントID : 34907]

特別展関連イベント「モノはこび」技術 講演会「特殊コンテナによる青果物輸出への貢献」

TPP大筋合意の中で、政府は「攻めの農業」と称して、日本産青果物の輸出を振興しています。こうした青果物の輸出に関心が高まる中、日本郵船、MTI では、コンテナ内に窒素ガスを注入し、酸素と二酸化炭素濃度を調節することで、品質低下の要因となる青果物の呼吸を抑制する機能を有した特殊なリーファーコンテナ「CA(Controlled Atmosphere)コンテナ」に加えて、MTI が開発した湿度の調節機能(特許出願済)により、長期間の鮮度保持輸送を可能にしました。講演では、二つの鮮度保持技術の解説とともに、香港、シンガポール、タイ向けの実際の輸送状況についても紹介します。
時間
第一回 3/5(土)14時~15時
第二回 4/16(土)14時~15時
※第一回と第二回の講演内容は同じです。定員80名
出演者
〈講師〉田村健次 (㈱MTI 営業グループ長)
料金
入館料のみ 400円、中高生・シニア(65歳以上)250円
※障がい者手帳および特定疾患医療受給者証ご提示の方は無料(含む介護者1名)
詳細情報URL
http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/event/monohakobi/related04.htm
住所
横浜市中区海岸通3-9
お問い合わせ

会場

045-211-1923

情報更新日: 2016/1/27

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。