写真 , 展覧会 [イベントID : 34308]

あざみ野フォト・アニュアル 平成27年度横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展 『自然の鉛筆』を読む

「開いた扉」(『自然の鉛筆』より)/ウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボット/1844年/カロタイプ

横浜市民ギャラリーあざみ野では「あざみ野フォト・アニュアル」と題し、毎年、写真表現の現在を切りとる企画展と横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展を同時開催しています。平成27年度のコレクション展では、当館が収蔵する世界で最初の写真集『自然の鉛筆』をテーマに、収蔵品の中からカメラと写真、関連資料約100点をご紹介します。
1844~46年に発表された『自然の鉛筆』は、世界初のネガポジ印画法「カロタイプ」の発明者 ウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボット が、当時のニューメディア「写真」の可能性と、自分の発明した技法の有効性を示すために発行した書籍です。本展では『自然の鉛筆』をひもときながら、タルボットの考えた写真のメディアとしての在り方がその後、どのように展開していったかを探ります。
時間
10時~18時
料金
無料
詳細情報URL
http://artazamino.jp/event/azamino-photo-20160221-collection/
住所
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
お問い合わせ

会場

045-910-5656

情報更新日: 2016/1/18

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。