イベント , 映像 [イベントID : 34224]

東京藝術大学大学院映像研究科公開講座 OPEN TRADITION 2015 「アニメーションとキャラクターの幸福な関係」

「わんぱく王子の大蛇退治」(東映)

“OPEN TRADITION”第3回目は、東京藝術大学美術学部出身のひこねのりお氏をお迎えします。ひこね氏は、卒業後、東映動画にて劇場映画「わんぱく王子の大蛇退治」や「どうぶつ宝島」など黄金期の作品に関わり、「狼少年ケン」はじめ多くのテレビアニメシリーズの原画、演出、作画監督として参加した後、TVCMというステージで独自のキャラクター、イラストレーションの世界を展開しました。氏が手がけた「カールおじさん」(株式会社明治)や「パピプペンギンズ」(サントリー株式会社、他)は、日本中誰もが知っているおなじみのキャラクターです。多くの人々に長く、親しみをこめて愛されるキャラクターの力や、マスに向けて発信するポジティブなクリエイティビティについて、その足跡を辿りながら、作品上映と共に貴重なお話を伺います。
〈第1部〉上映「わんぱく王子の大蛇退治」(1963)
〈第2部〉講演「アニメーションとキャラクターの幸福な関係」
時間
第1部13時~14時30分、第2部15時~17時
※受付にて12時より整理券を配布します
出演者
講師:ひこねのりお(彦根範夫)、友情出演:小田部羊一、進行:伊藤有壱、モデレーター:イラン・グェン
料金
無料
詳細情報URL
http://animation.geidai.ac.jp/open2015/
住所
横浜市中区本町4-44
お問い合わせ

東京藝術大学大学院映像研究科 OPEN TRADITION事務局 面髙

contact@animation.geidai.ac.jp

情報更新日: 2015/11/11

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。