展覧会 [イベントID : 34068]

スポット展示「世界の翻訳本でみる『星の王子さま』~近年の収蔵資料から~」

「大切なものは目に見えない」という言葉で知られるサン=テグジュペリ“Le Petit Prince”。この作品は1943年の刊行以来、世界各国で翻訳され、子どもから大人まで多くの人々を魅了してきました。日本では内藤濯訳『星の王子さま』として1953年に岩波書店から出版され、2005年以降は新訳が相次いで出版されています。
当館では菊本健三氏収集「星の王子さま」コレクションを2014年に受贈、その中から世界各地で出版された様々な言語による“星の王子さま”翻訳本の数々を紹介します。
また、同氏旧蔵の「ピーター・パン」コレクションの一部もあわせて展示します。

※同時開催=常設展「文学の森へ 神奈川と作家たち 第2部 芥川龍之介から中島敦まで」
時間
9時30分~17時(入場は16時30分まで)
料金
250円(150円)、20歳未満・学生150円(100円)、65歳以上・高校生100円、中学生以下無料 *( )内は20名以上の団体料金
※東日本大震災の罹災証明書、被災証明書等の提示で無料
休館日
月曜日(祝日の場合は開館)
詳細情報URL
http://www.kanabun.or.jp/exhibition/3518/
住所
横浜市中区山手町110
お問い合わせ

会場

045-622-6666

情報更新日: 2015/10/16

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。