展覧会 [イベントID : 33480]

生誕120年 鈴木信太郎展~親密家アンティミストのまなざし~

  • そごう美術館
  • 2015年10月10日 (土) - 2015年11月15日 (日)(このイベントは終了しました)
戦前から戦後にかけて、二科会を中心に作品を発表し、一陽会創設など昭和の洋画壇で活躍した鈴木信太郎(1895-1989)。鮮やかで親しみやすい色彩に溢れた鈴木の作品は、今なお多くの人々に愛されています。 鈴木信太郎は、1895(明治28)年、八王子の生糸を扱う裕福な商家に生まれました。しかし幼い頃に病気で足が不自由となったことから、両親の勧めもあり好きな絵画の道に進むことになります。白馬会洋画研究所では若き岸田劉生(1891-1929)と出会い、また親しい仲間たちと切磋琢磨した少年期を経た鈴木は、杖や車椅子が手放せない身ながらも全国を旅してまわり、自身が心打たれた風景を数多く作品にしてきました。 本展はそごう美術館開館30周年を記念したコレクション展となります。2006年の回顧展以来となる今回は、当館が収蔵する油彩作品約80点を中心に、風景や静物をテーマごとにご紹介いたします。色彩の豊かさから「色彩家(コロリスト)」、そして画風の親しみやすさから「親密家(アンティミスト)」と評されてきた鈴木信太郎の絵画世界をどうぞお楽しみください。
時間
10時~20時 ※入館は閉館の30分前まで
料金
900円(700円)、大・高校生700円(500円)、中学生以下無料 ※消費税込、( )内は前売及び20名以上の団体料金、障がい者手帳をお持ちの方およびご同伴者1名様は( )内料金
休館日
会期中無休
住所
横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店6F
お問い合わせ

会場

045-465-5515

情報更新日: 2015/8/27

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。