展覧会 [イベントID : 33418]

企画展「愛すべき海辺の観光の今・昔」

リーフレット 海水浴 1932(昭和7)年 湘南電気鉄道 横浜みなと博物館蔵

江戸時代の潮干狩りや風光明媚な海の景色を楽しむことに始まり、明治以降の海水浴の普及、そして現代のみなとみらい21に代表されるウオーターフロントの観光に至るまで、海辺の観光は変化してきた。本展では、横浜周辺を中心に、観光資源としての海辺の変遷を紹介する。
時間
10時~17時
料金
小中学生・65歳以上100円、高校生以上200円  ※但し、帆船日本丸、博物館常設展示室見学の場合は高校生以上600円、小中学生・65歳以上300円が必要
休館日
月曜日(10/12と11/23日は開館)
詳細情報URL
http://www.nippon-maru.or.jp/
住所
横浜市西区みなとみらい2-1-1
お問い合わせ

会場

045-221-0280

情報更新日: 2015/8/17

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。